スタイリッシュな外装のデザイン

レンジローバーはイギリスの車メーカーのランドローバーが生産、販売を手掛けているSUV車です。世界中に数多くある車の中でも世代と問わず人気となっているレンジローバーの大きな魅力の一つが外装デザインです。1970年代に発売された初代の3ドアタイプからこれまでに何度かのモデルチェンジを繰り返し、現在は一般的なSUVと同じ5ドアタイプになっています。大幅なモデルチェンジを経ても外装のスタイリッシュさは変わっていません。ボンネットに刻印された車種名もレンジローバーならではの個性と言えます。

座り心地の良さを意識したシートアレンジ

レンジローバーの魅力を語る上で外すことができないのがシートの座り心地です。現行モデルで使用されているシートは、ユーカリテキスタイルと呼ばれるレンジローバーオリジナルとなっています。表面のサラサラとした肌触り、絶妙な硬さとフィット感は高級SUVならではです。製造過程で環境への影響を最小限に抑えられるユーカリ属性の天然素材を使うなど、地球環境にも配慮されている点も魅力に挙げられます。

収納スペースの広さと使いやすさ

アウトドアでの使用を想定して作られているレンジローバーは、収納にもこだわりがあります。後部のドアは開閉がしやすさはもちろん、荷物の出し入れがしやすいように大きめに設定されているのが特徴です。スペースが広めに確保されていることで、ゴルフバッグやスキーの板、キャンプ用品なども余裕を持って収納することができます。大勢でのアウトドアレジャーで大容量の荷物になっても心配いりません。

レンジローバーの中古車は、手ごろな価格でオフロードタイプの馬力がある外国車の購入を希望する消費者に根強い人気があります。